インフォメーション

旧八尾市立幼稚園・保育所施設活用の基本的な考え方が示される。保育等で活用 公立用和幼稚園、末広保育所など

市長選挙、市会議員選挙で日本共産党と市民共同が唯一訴えてきた、公立保育所・幼稚園の存続活用について、「旧八尾市立幼稚園・保育所施設活用の基本的な考え方」が示されました。(谷沢議員の個人質問で答弁。来週の文教、総務常任委員会での報告事項)

 

2年後に廃園となっていた、公立用和幼稚園、龍華幼稚園、末広保育所が保育等での活用となりました。廃園となった堤保育所、曙川幼稚園も活用すると方針が示されました。ただし従来の方針では民間活用。

 

また、一方では公立南高安幼稚園は放課後児童室へ公立弓削保育所は、施設をつぶして土地を売却という方針が示されています。

 

詳細は以下の通り

 

子どものための活用

 

(保育等での活用) 用和幼稚園、竜華幼稚園、曙川幼稚園、堤保育所、末広保育所  ※保育等とは保育園や認定こども園など

 

(放課後児童室での活用) 久宝寺幼稚園、南高安幼稚園、長池幼稚園

 

行政課題への対応に向けた活用

 

(行政課題の対応 防災倉庫や駐車場など) 安中幼稚園、南高安幼稚園(再掲)、高安幼稚園、曙川幼稚園(再掲)高美幼稚園、荘内保育所     

 

(地域での活用) 高美幼稚園(再掲)永畑幼稚園

 

施設を除去後に用地を活用

山本幼稚園、大正幼稚園、北山本幼稚園、南山本幼稚園、志紀幼稚園、東山本幼稚園、美園幼稚園、弓削保育所

 

現段階の聞き取りでは、「活用は”民間で”が従来の方針だ。」など重大な問題点があります。

 

保育のニーズ調査の結果(2019年 5月)では、自由記入665件中、希望する保育園や認定こども園にはいりにくい、保育園増やして、幼稚園が少なくなって残念などの意見が半数を占めました。

 

しかも、事業計画がまだ策定されておらず、保育園や認定こども園のニーズが明らかになっていません。

 

施設を壊し土地の売却は行うべきではありません。

 

この記事の詳細へ

2019.6.20

八尾市国民健康保険料がここ近年にない大幅値上げ!値上げストップ、財源もある。 [2019.6.7]

民間の認定こども園の休園問題を考える学習会のお知らせです。 [2019.5.30]

バックナンバー

新着情報

維新市政のもと、国保料値上げに悲鳴。大阪府の統一保険料よりも高い八尾市の国保料。(所得によって) ②

[2019.6.20]- 活動トピックス

旧八尾市立幼稚園・保育所施設活用の基本的な考え方が示される。保育等で活用 公立用和幼稚園、末広保育所など

[2019.6.20]- インフォメーション活動トピックス

6月議会の途中報告 前進に確信をもって、維新市政に市民とともに闘う方向性が明らかに。概要

[2019.6.20]- 活動トピックス

八尾市国民健康保険料がここ近年にない大幅値上げ!値上げストップ、財源もある。

[2019.6.7]- インフォメーション活動トピックス

6月議会 代表質問にあたって懇談会③

[2019.5.30]- 活動トピックス