こんにちは。日本共産党八尾市議会議員 田中裕子です。

特別支援学級の児童生徒への就学奨励費制度を八尾でも!

[2020.7.29] -[くらし・労働なんでも相談インフォメーション活動トピックス]

特別支援教育就学奨励費制度ってご存知でしょうか?

 

大阪府内の市を調べたら(町村は除く)、府内の32市中22市が実施をしていました。八尾市を含む残りの10市がいまだに実施をしていません。

 

この制度は、小・中学校の支援学級に在籍をしている児童生徒への経済的な負担を軽減するための援助制度です。国が半額補助金(国庫補助)も出しています。

 

就学援助制度とは違います。所得制限と支給額が違うのです。例えば、東大阪市だと・・・。

 

3人世帯でのモデルケース。

 

就学援助制度だと、総所得が247万円以下。障害児(者)がいる世帯で特別障害者の方は一人につき53万円、障害者の方は26万円加算。

 

ところが、特別支援教育就学奨励費では、総所得が約625万円以下となります。

 

所得基準が2倍以上緩やかになっています。

 

支給金額は就学援助の半分ぐらいを設定している市がほとんでした。

 

※注 就学援助と同時に利用することはできません。

 

この制度を八尾市でも!市民の声で動かしていきましょう!